【フリースタイルダンジョン結果・感想】2017年2月7日・Rec3-3 チーム関西ローカル戦

スポンサーリンク

2017年2月7日にAbema TV「フリースタイルダンジョン」にて放送された

チーム関西ローカル出演回の結果と感想を書いていきます!

 

ちなみに前回の記事はこちら!

【フリースタイルダンジョン結果・感想】2017年1月31日・Rec3-3 チーム関西ローカル戦

【1ON1】

 

チャレンジャー 歩歩

モンスター R指定

過去にも対戦歴のある2人。

 

参考記事:①フリースタイルダンジョンでも大活躍!「R指定」についてまとめました!

参考記事:➁R指定とDJ 松永の要注目ユニット、Creepy Nuts/クリーピーナッツについてまとめました!

【1試合目】

 

途中で歩歩が「ブルーハーツ」絡みのフレーズを出した時には

これはやっちまったなと思いました。

 

最近ではJ平戦の時もそうでしたが、ポップカルチャー全般に造詣のあるR指定に対して

俗っぽい固有名詞を出すと、そこからどんどん繋げていって盛り上げてしまうんですね。

案の定このバトルでも「トレイントレイン」「リンダリンダ」と見事に

掘り返し、場をアゲることに成功。

 

ただ、R指定に全く引けを取らないヴァイヴスで対抗した歩歩も流石。

 

結果はチャレンジャー2票 モンスター3票でモンスターR指定の勝ち。

 

甲乙つけがたい試合だったと思います。

でも、チーム関西ローカルはバラにするとユーモアセンスが一気に減退するのが残念。

乗ってる時のR以上のヴァイヴスを出すのは、どのラッパーにとっても難しいわけで

スキルでR指定を上回っているとは言えない歩歩が、ラッパーとしての総合力でRにかなわないことは

ある意味1試合目ではっきりしたかなとも思います。

 

スポンサーリンク

【2試合目】

 

結果はチャレンジャー0票 モンスター5票のクリティカルでモンスターR指定の勝ち。

 

ん~これでクリティカルはかわいそうな気もするな~w

R指定の「バトルのスタミナ」「ビートアプローチの多彩さ」という点は

カルデラビスタのおっしゃる通りではありますが。

 

ただ、1試合目で触れたように、

歩歩が「文句なしに勝つ」という絵がそもそも想像しにくいのも確か。

勝ちにいくならヴァイヴスで対抗するのではなく、ユーモアセンスで外しながら

Rを上回るパンチラインを適所で入れ込む、、というパターンしか無いかも。

 

歩歩がバトル後にTシャツを使っておどけてましたが、

「そのフィーリングをバトルで出してよ」って感じですw

【まとめ】

 

この試合で改めて感じたのが、「調子の良いRに正攻法で勝つのは至難の業」ということ。

真っ向から当たるより、如何に意外性を出せるかが鍵になるかと思います。

 

※ このサイトがちょっと中途半端になっちゃったんで、 別サイトを作りました!

良かったらそっちも見てね!

スポンサーリンク