小室哲哉さん不倫会見で引退表明!TM NETWORKやglobe、作詞作曲した楽曲は今後どうなる?

スポンサーリンク

1980年代にTM NETWORKでブレイクし、1990年代にKEIKO・マークパンサーと共にglobe(グローブ)で爆発的なヒットを記録、敏腕音楽プロデューサーとしても名を馳せたTKこと小室哲哉さん。

そんな彼にこの度不倫疑惑が持ち上がり、釈明会見が行われました。

 

ただ、釈明会見のはずが、まさかの芸能界引退を表明!

会見の趣旨がかなり変わってしまいましたが、小室さんの疲れきった様子に複雑な気持ちになってしまいました。

 

小室さんは現在、globeとしての活動だけでなく、アイドルグループ・Def Willのプロデュースもされています。

また、これまでに関わった楽曲も数知れずなので、そういった作品や活動が今後どうなっていくのか気になります。

 

スポンサーリンク


小室さんに対して、記者の方からそういった内容に近い質問をされていましたが、はっきりとした答えは返ってきませんでした。

ただ、今回、彼は不倫報道で吊るし上げられてしまいましたが、自身が飛躍するきっかけになったメディアに対して深く感謝されているようで、

答えを濁したというよりは、関わっている人や団体との権利問題等との兼ね合いから、自分だけの考えを述べるわけにはいかないという考えのようです。

そういった発言からも、関係各位に対する調整無しに、小室さんの独断で会見が行われたようです。

 

また、今後の音楽活動についても、「自発的な音楽活動から身を引く」という返答でした。

この「自発的」がどこまでの範囲を指すのか、非常に曖昧な部分もあり、今後どうなっていくのか不透明な部分が少なくないのが現状です。

彼自身やKEIKOさんのことはもちろん気にかかりますが、小室さんの残してきた音楽作品や活動は素晴らしいものがありますから、今後我々が聴けなくなってしまう、、なんという事態はあってほしくないなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です