カーリングが題材(元ネタ)になっている漫画を調べてみた!【2018平昌五輪】

スポンサーリンク

2018年の平昌五輪で大躍進を遂げた女子カーリング代表。

藤澤五月さんや吉田知那美さんをはじめとする、メンバーの愛くるしいビジュアルも相まって、日本国内でも大変なフィーバーが起きていますね。

そんな彼女達の戦いぶりを観ていて、「そういえばカーリングを題材にした漫画ってあるのかな?」という疑問が湧いてきたので、調べてみました!

カーリングが題材になっている漫画

あんまりもったいぶるのは嫌なので、結論から言いますと、

カーリングを題材にした漫画はあります!

それはずばりこれ!

Sweep!! 1 (バーズコミックス)
by カエレバ

 

幻冬舎さんから発売されている「SWEEP!!/スウィープ!!」という漫画です。

 

今回のオリンピックのチーム・LS北見は北海道出身の社会人チームですが、「SWEEP!!」は広島県が舞台の青春学生漫画になっています。

ただ、背景こそ違えど、2018年時点で現存する漫画の中では、最も濃くカーリングを扱ったものになっていますので、今回の五輪で興味が湧いた方は是非、お手に取って読んでみてくださいね!

というか、カーリングを扱った漫画は多分これしかないはずです!
Sweep!! 1 (バーズコミックス)
by カエレバ

 

 

その他にも、カーリングに関するグッズをいくつかご紹介しておきます!

 

まずはカーリングのストーンがモチーフになっているカウベル!

かなりキュートなので、プレゼントにも良さそう!

(コアキュゥト) Koaきゅぅと カーリングベル (黄色)
by カエレバ

 

 

LS北見のフレーム切手!

ビジュアル面でも大いに話題をさらったLS北見の面々を思う存分楽しめます!

平昌 オリンピック 女子 カーリング ロコソラーレ LS北見 オリジナル フレーム切手
by カエレバ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です