野村克也ベースボールギャラリーの概要とアクセス・駐車場情報まとめ!

スポンサーリンク

プロ野球の南海ホークス(現ソフトバンクホークス)で選手として、ヤクルトスワローズ・阪神タイガースで監督としても活躍された野村克也さん。

そんな野村さんの功績を称えて、トロフィーや盾などの記念品を展示するギャラリーが、京都府京丹後市にOPENしました。

この記事では、「見に行きたい!」という方のために、アクセスや駐車場情報などをお届けします!

OPENに至った経緯

実は、彼は数年前に、出身地である京丹後市にグッズを寄贈されていたようです。

ですがなんと、京丹後市役所内に昨年まで放置されていたのだとか。。

 

私もその様をニュースで見ましたが、正直言って「ひどいな~お役所仕事だな~」と思いました。

ただ、せめてもの救いと言うべきか、この度日の目を見ることになりました!

ギャラリーの概要

入 館 料

無 料

開 館 時 間

午前9時~午後5時(閉館日を除き毎日)

展示品

1961 年最高殊勲選手賞トロフィー
1965 年地元網野町凱旋パレード写真パネル
ほか約 100 点程度(予定)
野村克也文庫(野村克也氏執筆図書約 60 点)

閉 館 日

12月31日~1月2日正午

 

入館料は無料! また、年末年始を除き、常時OPENの予定です!

3/17に行われたオープン記念式典には野村さんも参加。

その日だけでなく、今後ずっと展示されるという旨を職員から聞かされた野村さんは

とても嬉しそうにしてらっしゃったので、今回の開館する運びになって良かったな~と思いました!

ギャラリーのアクセス

ギャラリーの住所は京都府京丹後市網野町網野 367 番地(丹後地域地場産業振興センター(アミティ丹後)内)になります。

地図はこちらです。

京丹後市は日本海側に位置する地方都市で、正直言って都心部からのアクセスは微妙です。

電車の場合は京都丹後鉄道の網野駅が最寄りになります。ギャラリーまでは1.5kmほど。

あまり本数も多くないので、電車で行かれる場合は路線情報を調べてから行かれるのがおすすめです!

ギャラリー周辺の駐車場

施設内にも駐車場はあるようなので、おそらくそちらに停めれば大丈夫そうです。

ただ、もし施設内の駐車場が満車になっている場合はどうなるの?と思ったので、問い合わせてみました。

すると、そういった場合は近隣の施設と提携して駐車場を借りる、その旨を案内看板で出すといった措置を取られるそうです!

スポンサーリンク

見に行けない方へ

・遠方の方

・時間の都合がつかない方

のために、野村さんの執筆された書籍をご紹介しておきます!

ギャラリー気分を少しでも味わっていただければ幸いです!

野村の実践「論語」 (小学館文庫)
by カエレバ
一流のリーダーになる 野村の言葉
by カエレバ

まとめ

いかがでしたか?

少し不便な点もありますが、野球ファンとしては是非とも一度は見に行きたいところ!

少しでも参考になれば嬉しいです。

お読み頂きありがとうございました!

MIZUNO(ミズノ)から2018年春販売予定のMAQ(マキュー)が楽しみ過ぎる!

2018.01.16

巨人の上原浩治投手の変化球・スプリット(SFF)の握り・投げ方・凄さに迫る!

2018.03.21

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です