2018ロシアW杯のマッチボール「テルスター18」の値段や購入方法や評判について!

この記事では、ロシアワールドカップで使用される公式試合球(マッチボール)

「TELSTAR18(テルスター18)」について迫っていきます!

選手や試合のことだけでなく、試合球自体も毎回話題になるので要チェック!

 

テルスター2018の値段と購入方法

 

サッカーボールにはオフィシャルのものとレプリカのものがあります。

値段や購入方法も違うので、それぞれの場合について書いています。

 

オフィシャルのもの

 

こちらはadidas/アディダスから販売されています。

もちろんadidasでも購入出来ますし、他のスポーツ用品店でも売られています。

 

レプリカのもの

 

こちらに関しては、取扱店も値段も様々です。

値段に関しては、オフィシャルのものの1/3以下で買える場合もあります!

 

レプリカのものは安いですが、質的には「それなり」だと思っておいた方が良いと思います!

 

テルスター18の評判

 

かっこいいデザインのテルスター18ですが、GKからの評判はあまりよろしくない面もあるようです。

 

有名選手がこのボールについて出したコメントは以下のようなもの。

 

ナポリ所属のスペイン代表、ホセ・マヌエル・レイナ選手

「GKたちはこのボールに大きな問題を抱えることになる」

「いくら賭けても構わない。今回のW杯ではロングレンジからのゴールが少なくとも35ゴール以上決まるだろう」

 

マンチェスターユナイテッド所属のスペイン代表、ダビド・デ・ヘア選手

「ボールの軌道が予測しづらい」

 

どうやら、蹴ったボールの変化が大きく、扱いにくい側面もあるようです。

レイナ選手のコメントは一瞬、「流石に言い過ぎでは?」と思いました。ですが、前回のW杯では計171点が生まれていますので、あながち有り得ない話ではないのかもしれません。

 

ただ、逆にフィールドプレーヤーからすると、変化の大きさを逆手に取ってミドルシュートを決めやすいといったメリットもありますから、一概に良い悪いと言うのは難しいとも言えますね。

実際、ユベントス所属のブラジル代表・ダニエウ・アウベスも

「シュートを撃つ者には最高、セーブする者には最悪」とコメントしています。

、、キーパーがマジで可哀想です。(笑)

 

ただ、サッカーという競技の公平性でみれば、別に大きな問題はないのかもしれません。

そもそも論で言うなら、「相手も同じ条件だから関係ない」で終わっちゃう話かもしれませんしね!

 

まとめ

 

僕も経験がありますが、世界のスーパープレーヤー達と同じボールを使うだけでも、練習や試合でのテンションは凄く上がります!

是非参考にしてみてくださいね!

お読み頂き、ありがとうございました!

 

 

ロシアワールドカップをもう一度視聴出来るのはU-NEXTだけ!

映像配信サービス・U-NEXTでは、

ロシアワールドカップの日本戦(全3試合)、決勝トーナメント(全16試合)の配信を行っています。

 

もちろん、パソコンでもスマホでも視聴可能。

31日間の無料トライアルも出来ますので、今すぐチェック!

 

 

日本代表の主要メンバーの使用スパイクまとめ【2018FIFAロシアワールドカップ】

2018.03.28

ロシアW杯2018のイケメンランキングベスト5!全出場国の中から選出!

2018.03.27