ロシアワールドカップ2018の注目選手5選!【ヨーロッパ・ミッドフィルダー編】

スポンサーリンク

遂に開催まであとわずかに迫ったFIFAワールドカップ2018・ロシア大会。

大会をより楽しめるように、注目選手をピックアップしてご紹介していきます!

今回はヨーロッパの国々でプレーするミッドフィルダーの中から5人をチョイスしました!

 

イスコ(スペイン代表/レアル・マドリード)

 

調子に波のある‘ムラっ気’タイプであることも災いしてか、

所属するレアル・マドリードでは磐石の地位を得ているとは言い難いイスコ選手。

 

ですが、変幻自在のドリブルや懐の深い切り返し、流麗なトラップなど、

テクニック面をみれば世界最高峰の選手の1人であることは間違いありません。

(というか、今世界で1番上手い選手かも?)

 

また、現代では絶滅危惧種とされる古典的なファンタジスタ系ながら、得点力も兼備。

特に代表チームとは相性が抜群で、見事なゴールを連発しています。

 

スペイン代表のロペテギ監督も「イスコを代表の中心に据えたい」と発言するなど、

大活躍するにあたっての舞台は全て整った感さえあるイスコ選手。

個人的にもめちゃくちゃ好きな選手の1人なので、期待が膨らみます!

 

クリスティアン・エリクセン(デンマーク代表/トッテナム・ホットスパー)

 

ワールドカップ予選ではプレーオフに回ったデンマーク。

ですが、心配は無用でした。

エリクセンのハットトリックの活躍により、無事本戦へ!

決めたゴールはいずれも素晴らしいもので、彼のスゴさが一発で分かります。

 

所属するトッテナムでも絶大な存在感を誇っているエリクセンは、18歳でワールドカップデビューしたエリート。

(南アフリカワールドカップの日本戦にて!)

 

高い技術を持ち、左右両足のキックも極めて正確。

得点力も持ち合わせたモダンなMFであるエリクセンは要注目です!

 

ルカ・モドリッチ(クロアチア代表/レアル・マドリード)

 

今や、彼の名前を挙げるという行為は「ベタ」過ぎるのかもしれません。

ですが、並み居るスーパースターが顔を揃えるレアル・マドリードにおいて

絶対的な攻守の要として君臨するモドリッチを、このリストに入れないわけにはいきませんでした。

 

パス・ドリブル・トラップ・シュートどれを取っても最高レベルのスキルを持っている上に

運動量も豊富でハードワークを厭わないというチートぶり。

 

そして、特に彼がすごいのはアウトサイドでのキック。

他のキックに比べて不確実性が高いことから、プロでも使うのを躊躇うキックを

当たり前のように繰り出してきます。

 

特にアウトサイドを使ったサイドチェンジは見事の一言なので、要チェック!

 

ケビン・デ・ブライネ(ベルギー代表/マンチェスター・シティ)

 

とにかく彼はインサイドをはじめとするキックが尋常じゃなく上手いです。

「えっ、いつそこを見てたの?」という場所に寸分の狂いもなく打ち込む

インサイドのスルーパスは芸術品レベル。

 

所属するマンチェスター・シティではMVP級の活躍を続け、アシスト&ゴールを量産しています。

同じくタレント揃いのベルギー代表では完全に真価を発揮しているとは言い難いですが、

連携面さえ噛み合っていけば、彼の大会になる可能性も充分に有り得ます!

スポンサーリンク

エンゴロ・カンテ(フランス代表/チェルシー)

 

未曾有のプレミア制覇を果たした「ミラクル・レスター」の一員であり、

新たに加わったチェルシーでも、存在感抜群のカンテ。

 

168cmと小柄ながら、フィジカル面にも優れ、無尽蔵の運動量と鋭すぎる読みでボールを回収しまくります。

 

あまりにカンタンにボールを奪ってしまうことから、守備的MFの概念をアップデートしてしまった感さえあるカンテは

ややもすると地味に映るかもしれません。

 

しかし、ある意味これほど「ずっと目で追っていたい選手」もなかなかいないと思います。

おすすめなのは、「今彼が何を考えてプレーしているか」ということを想像しながら観ること!

カンテが目にしている景色を想像しながら見ると、「そこを見てたんかい!」という

彼の視野の広さ・サッカーIQの高さを味わうことが出来ると思います!

 

まとめ

ミッドフィルダーは注目すべき選手が特に多いので、悩みました!

もちろん他にも良い選手はたくさんいますが、まずは今回ご紹介した選手に着目してもらえれば

ハズレはないはずです!

お読み頂きありがとうございました!

 

ロシアワールドカップ2018の注目選手5選!【ヨーロッパ・フォワード編】

2018.03.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です