ふっ軽の意味・読み方・対義語をチェック!ふっかる?

主に女子高生たちの間で、「ふっかる」というワードが流行しています。

みちょぱや藤田ニコルといった人気モデルたちも使っているワードなので、乗り遅れたくないアナタは是非チェックしてみてね!

 

ふっかるとは?

 

この記事に辿り着いた方は「ふっかる」というワードで検索された方もいると思います。

ただ、「ふっかる」という読み方は間違っていないんですが、厳密には表記が少し違います。

 

正しくは「フッ軽」という表記になります。

これは流行言葉によくある「略語」で、「フットワークが軽いこと」を略している形になります。

(なので、メールやLINEなどで文字にするのではなく、会話で使う場合には「ふっかる」と言ってしまっていても問題はありません。)

 

何事にもアクティブで、アレコレ言わずにトライしてみる人という感じでしょうか。

(実際はそこまで大げさな意味ではなく、単に「ノリが良い」くらいのニュアンスで使われる場合が多いですが!)

 

★トレンドに乗り遅れたくないアナタへ★

ドラマやバラエティー番組も豊富に配信されているAmazonプライム・ビデオをチェック!

今なら30日間の無料体験も出来ますよん。

 

ふっかるの対義語の意味や読み方

 

新しく生まれた表現の場合、一見全く関係なさそうなものが対義語であったりもしますが、「フッ軽」の場合はめちゃくちゃシンプルです。

そう、フッ軽の対義語は「フッ重」なんですね。そのままです。笑

(「対義語」なので当たり前と言えば当たり前なのですが!)

 

ただーし!

 

読み方には注意が必要です。

 

「フッじゅう」ではないんですね。読み方は「ふっおも」です。

 

実際に発音してみた場合、「ふっじゅう」の方が言いやすい気がしなくもないですが、

わざと訓読みにしたり、聞こえ方が可愛い方をチョイスしたりするのも、女子高生に端を発する若者言葉あるあると言えるかもしれません!

 

まとめ

 

どんどん新しい表現が出てきて、若者以外(?)にとっては着いていくのが大変です。笑

 

ただ、自分たちにも同じような時代はあったわけで、

どうせなら「正しい日本語を使え!」と目くじらを立てるのではなく、

なるべく同じ目線に立って、新しい感覚を楽しめるようになれればいいかも!?

 

お読みいただきありがとうございました!

 

もちじゅうとは?意味・使い方・由来を解説!みちょぱがさんま御殿で紹介

2018.06.01