サッカーの戦術・ポストプレーの意味とは? 戦術上の狙いや必要とされる能力についても解説!

この記事では、サッカーの戦術の1つであるポストプレーについてご紹介します!

サッカーのFWに求めれることが多く、チームが点を取るために欠かせないプレーなのでチェックしてみて下さい!

 

ポストプレーとは??

 

サッカーにおけるポストプレーとは

「(背後からプレッシャーを受けながら)相手DFに背を向けた状態で、ボールを納めたり味方に落としたりするプレー」

のことを言います。

 

基本的に、ポストプレーはFWの選手に使われる言葉です。

解説の人によっては、サイドハーフ・トップ下の選手に用いられることもあります。

 

ポストプレーの種類は、基本的には以下の2種類に分けられます。

①相手DFとがっちりと体をぶつけながら味方からパスを待つ

②相手DFから離れながらボールを受ける

 

いずれにせよ、相手DFを背負いながらのプレーになります☝

 

ポストプレーの戦術上の狙い

 

ポストプレーをするFWの選手は、自分の攻めるゴールに背を向けた状態でボールを待ちます。

 

攻めるべきゴールに背を向けるなんて、一見ゴールから遠ざかるプレーに思いますよね?

でも、ポストプレーにはしっかりとした¨狙い¨があり、基本的には以下の4つが挙げられます。

 

・味方選手の攻め上がる時間を作る

・相手DF陣のマークを自分に引き付けることでマークを分散させる

・前向きになった味方MFに選択肢を多く与える

・味方を使うふりをして、自分も背負った状態から反転してゴールを狙う

 

このようにポストプレーは味方がプレーしやすくなるために、非常に重要な役割を果たします。

 

「前線で体を張って、ボールを納めたり、味方に落としたりする。」

これがFWに求められるポストプレーの技術なのです☝

 

ポストプレーの質が高くプレーの選択肢も多いと、相手DFは手を焼きます。

的を絞れず、ボールに飛び込めないので後手になるケースが多いです。

 

このポストプレーをうまくこなすには、

・後ろから相手に押されても、踏ん張る下半身の力

・相手をブロックする上手い腕や体の使い方

・ボールの落下点を読み、相手の前に入り込む予測力

これらが必要になってきます!

 

まとめ

 

以上がポストプレーについてでした!

ポストプレーはFWには必ず求められると言ってもいいプレーです。

世界的に上手いとされるFWは、ポストプレーも非常に上手いのでぜひ注目して見てみて下さい!

 

ポストプレーの上手い選手は、動画付きで解説しています。

そちらも是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク