村田渚と関わりの深い松丘慎吾とコトブキツカサのプロフィールや経歴をWiki風にご紹介!【フォークダンスDE成子坂】

6/20の21時より日本テレビ系で放送されるバラエティー番組「ザ・発言 あの言葉で人生が劇的に動いた!!」。

その中で、伝説のお笑いコンビ・フォークダンスDE成子坂の村田渚さんの突然の死についての真相が語られました。

 

渚さんと親交の深かった松丘慎吾さんとコトブキツカサさんが出演しましたが、

2人についてご存知ない方もいらっしゃると思うので、プロフィールや経歴をまとめました!

 

スポンサーリンク



松丘慎吾さんのプロフィール

 

出身地 京都府八幡市

生年月日  1970年2月18日

事務所 太田プロダクション

配偶者 赤プル

 

経歴

坂道コロンブス(旧・坂道コロコロ)としてデビュー。

「タモリのボキャブラ天国」などで人気を博すものの、相方が不祥事を起こし解散します。

 

その後、同じホリプロ出身であり、かねてから尊敬していた村田渚さんと共に、

鼻エンジンというコンビを結成します。

 

しかし、M-1グランプリで準決勝まで進み、いざこれからという段階で

渚さんが突然の死を遂げてしまいます。

不慮の出来事で立て続けに2人の相方を失った松丘さんには、

「悲運な芸人」として同業の人間からも哀れみの声が上がっていましたね。

 

その後は、くらげライダーというコンビを得て、妻の赤プルと共に「チャイム」を結成しました。

ちなみに、赤プルは、「エンタの神様」などで人気を集めた女芸人「赤いプルトニウム」です。

 

コトブキツカサさんのプロフィール

 

出身地 静岡県富士宮市

生年月日 1973年11月16日

事務所 ナチュラルエイト

本名 佐野忠宏

 

元々は本名の佐野忠宏名義で、お笑いコンビ・ピテカンバブーを組んでいました。

同じホリプロの渚さんとは当時から親交が深く、フォークダンスDE成子坂のLIVEビデオ「自縛」シリーズにも出演しています。

 

 

コンビ解散後は、渚さんと路上ライブを行うなど、ピン芸人に転向します。

この頃、くりいむしちゅー・有田哲平の運転手も務めていて、その繋がりから多数の番組の前説を担当する

いわゆる「前説芸人」としても知られていました。

 

近年では、持ち前の多彩な才能を活かし、映画パーソナリティや心理カウンセラーなど、

芸人以外の活動に力を入れています。

 

芸名の「コトブキツカサ」は元々、「寿司と書いてコトブキツカサという名前で~」というギャグで、

これはフォークダンスDE成子坂がコントで披露していたものでした。

 

まとめ

 

現在では、正直言って芸人としての知名度は低い2人ですが、

90年代にはなかなかの人気があった方たちで、日本のお笑いシーンを彩ってくれた存在なのは間違いありません。

 

これからも、頭の隅に彼らのことを入れておいて欲しいです!

お読みいただきありがとうございました!

 

フォークダンスDE成子坂の解散の経緯については

こちらの方が詳しくまとめてくださっているので、そちらもどうぞ!