ロシアW杯2018の開会式でデュエットで共演した男性・女性歌手は誰?歌った曲の曲名は?アイーダ・ガリフッリーナ?

ロシアワールドカップの開会式のセレモニーで、

デュエットで歌のパフォーマンスを披露した男性歌手・女性歌手及び

披露される楽曲について掘り下げていきます!

 

男性歌手は誰?

 

男性歌手は、イギリス人歌手のRobbie Williams(ロビー・ウィリアムス)です。

 

ロビー・ウィリアムスは、90年代にイギリスで絶大な人気を誇ったアイドルグループ・Take That(テイク・ザット)のメンバーで

ソロに転向後も大成功を収めています。

 

ヨーロッパ全土、ひいては世界中で高い人気を誇り、

歌手としての実績も充分なロビーが開会式のパフォーマーに抜擢されたのは、

物凄く納得のいく選考だと思います!

 

女性歌手は誰?

 

女性歌手は、ロシアのソプラノ歌手・Aida Garifullina(アイーダ・ガリフッリーナ)という方です。

 

動画の再生回数を観て頂いても分かるように、ロビーとは違って世界的に知名度のある方ではありません。

それもそのはず、ロシアでデビューを飾ったのは2017年で、

今回の抜擢は彼女からすれば物凄いサプライズだったのではないでしょうか?

 

ただ、とても綺麗な歌声と抜群の歌唱力をお持ちですし、

全世界が注目する中でのパフォーマンスですから、一気にブレイクするかも?

歌った曲の曲名は?

 

2曲のパフォーマンスが予定されていますが、何の曲を歌うのかについてはまだ公式にアナウンスされていないので

わかり次第追記致します!

 

追記

2曲目はロビーのレパートリーである「angels」でした!

 

まとめ

 

おそらく、今回2人がチョイスされた背景には

FIFAが「西欧と東欧が1つに」というようなメッセージを世界に向けて打ち出したかったということがあると思います。

 

日本人である我々にはあまり共感しづらいテーマかもしれませんが、

難しいことは抜きに楽しめればまずはOKのはず!

 

お読み頂きありがとうございました!

 

ワールドカップの見逃し配信はU-NEXTで!

映像配信サービス・U-NEXTでは、

ロシアワールドカップの日本戦(全3試合)、決勝トーナメント(全16試合)の見逃し配信を

NHK総合テレビ・BSで放送した翌日より行っています!

 

もちろん、パソコンでもスマホでも視聴可能です!

31日間の無料トライアルも出来ますので、今すぐチェック!

 

 

 

 

スポンサーリンク