RADWINPS「カタルシスト」の意味は?英語の歌詞の部分も和訳してみた!【ロシアワールドカップ2018】

この記事では、ロシアワールドカップ2018のフジテレビでの放送時に流れているテーマソング「カタルシスト/RADWINPS」

について迫っていきます!

 

早速みていきましょう!

 

「カタルシスト」の意味

 

これはおそらく造語ですね。

「カタルシス」は以下のような意味。

舞台の上の出来事(特に悲劇)を見ることによってひきおこされる情緒の経験が、日ごろ心の中に鬱積(うっせき)している同種の情緒を解放し、それにより快感を得ること。浄化。

 

、、難しげですが、「カタルシスト」は「自分たちの能力を解放する者たち」といった意味であると推測出来ます。

(「ト」は「エゴイスト」「リアリスト」といった単語の「ト」と同じ使い方?)

 

英語部分の和訳

 

※ 著作権違反になるので、歌詞は載せていません。

見比べたい方はこちらをどうぞ!

 

この試合に立ち向かう時が来た それが今だ

負けることを受け入れるなんてまっぴらごめんさ

俺たちが抱えるありとあらゆる不安

そいつらを粉々にぶっ壊して

俺たちが勝者だってことを証明しよう

 

難し目の表現

・unaccetable→受け入れられない

・for every single→ありとあらゆる

・break ones into pieces→○○を粉々にする

 

解釈

 

日本語部分は、RADWINPSらしい、ある意味複雑な表現も見られますが、

英語部分はむしろ「解釈」はいらないくらいシンプルですね!

 

曲調は好き嫌いが分かれるかもしれませんが、

世界中に打ち出すメッセージとしては、

この英語部分の持つパワーは大きいと思います!

 

まとめ

 

英語部分がわからなくてモヤモヤした経験は僕もあります。

せっかくなら、きちっと意味を分かって聴ければなお良しですので、参考にしてください!

お読みいただきありがとうございました!

 

 

ロシアワールドカップをもう一度視聴出来るのはU-NEXTだけ!

映像配信サービス・U-NEXTでは、

ロシアワールドカップの日本戦(全3試合)、決勝トーナメント(全16試合)の配信を行っています。

 

もちろん、パソコンでもスマホでも視聴可能。

31日間の無料トライアルも出来ますので、今すぐチェック!