世界遺産登録決定!長崎・天草の潜伏キリシタン関連遺産・崎津集落の場所やアクセス方法をチェック!大浦天主堂や史料館も魅力!

長崎・天草において、隠れキリシタンの潜伏先だったことで知られる崎津集落。

そんな崎津は、

教会をはじめとする集落全体が「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産登録を目指しています。

(日本最古のキリスト教建築物!)

 

そして、2018年の5月、

世界遺産への登録の可否を事前審査する国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、

国際記念物遺跡会議(イコモス)が「登録が適当」とユネスコに勧告したと発表しました。

 

追記 2018年6月30日、正式に登録が決定!

 

そこでこの記事では、俄然注目が集まる崎津集落の場所やアクセスについてご紹介していきます!

 

崎津集落の場所

 

崎津集落の住所は、熊本県天草市河浦町崎津535になります。

ちなみに、教会の住所は「539」ですので、この一体に名所が集中している形になります。

 

地図はこちらです。

 

崎津集落へのアクセス方法

 

とはいえ、地元の方や、熊本にご縁のある方以外は

住所や地図を知っても、「?」だと思います。

 

実際に行くとなると、なかなかややこしいのですが、

長崎駅と熊本駅からのルートがこちらになりますので、参考にしてみてください!

ちょっと目が回りそうになりますが!笑

 

崎津集落・崎津教会の詳しいクチコミや宿泊情報などは以下もご参考に!

じゃらん.net

楽天トラベル

 

崎津集落に行けない方へ

 

崎津集落は非常に魅力的ですが、なかなか気軽に行ける場所ではないのも確かです。

 

そんな方に、崎津を少しでも味わって頂く方法はないかと模索したところ、

良い感じのものを見つけましたので、ご紹介しておきます!

 

崎津で獲れた魚で作られた干物です!

 

 

天草の郷土お菓子!

 

 

「隠れキリシタン」への造詣を深め、「巡礼した気分」になれるかも!?

 

 

まとめ

 

崎津集落は、世界遺産登録が濃厚ということで、

決定したあかつきにはとんでもない注目を集め、多くの方が殺到すると思われます。

 

ですので、出来れば早いうちに訪れる方がベターです。

この記事でご紹介した情報がお役に立てば幸いです!

 

お読みいただきありがとうございました!

 

野村克也ベースボールギャラリーの概要とアクセス・駐車場情報まとめ!

2018.03.17

太陽の塔が2018年3月より内部公開へ!料金や概要をチェック!【万博記念公園】

2018.01.17

スポンサーリンク