JCFA認定のフラワーアレンジメントの口コミは?チラシが入ってるけど花代のみって怪しい?

新聞折込の広告に、白黒刷りのチラシがよく入ってきます。

それがタイトルに書いた「JCFA認定のフラワーアレンジメント教室の告知」なんですが、

「入会金・受講料無料」っていう風に書かれているんですよね。

 

教室として運営しているのに、花材等の実費のみって怪しいのでは?と思う人も少なくないと思うので、記事にしました。

 

そもそもJCFAとは?

 

JCFAは「日本クラフト・フラワー協会」のことなのですが、これは一般社団法人みたいです。

つまり、少し乱暴な言い方をすれば「勝手に作った団体が勝手に認定している教室」ということも言えるんですね。

 

「〇〇認定」と謳えば、「なんか本格派っぽい」というイメージを与えることが出来ますからね。

この教室が実際にどういうものであるかは別にして、そういう「っぽい」フレーズに騙されないようにするのは大事だと思います!

 

なぜ無料なのか?

 

一般社団法人は、株式会社に比べれば「利益を追求していない体」で運営することが出来ます。

とはいえ、この資本主義社会。

 

人が関わって何かをするという時に、お金のことを完全に無視して進めることはほぼ不可能です。

ということは「この教室は入会金・受講料以外の部分で利益を出している」と考えるべきです。

 

まず考えられるのは、花材等の実費に入会金・受講料が含まれているということです。

「実費」という書き方が非常に曖昧です。

お花に詳しくない方にとっては特にですが、ある意味、「言い値」に近い部分もあります。

 

「〇〇円です」と言われれば払わざるをえないわけで、利益が出るようにその額を調整しているのではないかと思われます。

 

また、チラシには書いていない(というかそもそもホームページもないので詳細は分からない)ですが、

「年会費を徴収する」「資格を取得する際に試験代を徴収する」といったことも考えられます。

 

まとめ

 

結論としては、この協会や教室がいかがわしいものであるかどうかというのは、なんとも言えません。

というか、明らかに詐欺と見受けられる要素がない限りは、断定しようがないんですよね。

 

ですが、個人的には充分怪しいと感じます。笑

少なくとも、「無料を売りにしているからには裏に必ず何かがある」のは間違いないです。

 

「何かを習う」のであれば、お金がかかるのが当たり前ですから、eparkのような習い事検索サイトで、

真っ当な(可能性が高い)教室を探してみる方がよっぽど有意義だと思います。